ロルフィング若葉の公認ロルファー紹介

身体の可能性を引き出す

岡部 勝己

1996年より健康な身体とは何かを探る為スポーツジムに籍を置き、運動、栄養、治療のバランス探求を始める。

1999年からは各種治療院にて様々な施術法を習得しながら臨床経験を積む。何故痛みが続くのか、 何故怪我に繋がるのかといった問題を解決するうちの1つがロルフィングにあるという思いから2006年よりロルフィングを中心に施術を行う。

2007年よりロルフィングムーブメントで動きによる施術も取り入れる。

主に筋膜に働きかけるロルフィングの手技に加え、関節や靭帯を緩めるオステオパシー、頭蓋仙骨療法等を取り入れ、現在も施術内容を高めるため活動中。自律神経に働きかけ脳=心=身体というコンセプトの元に、リセットし再構築出来るよう小児麻痺、事故や病気によるリハビリにも携わっています。

にいつ ゆきこ

1999年からカナダでユーザー心理、環境下での習慣の勉強の為にサービス業を学び、 2001年から「気づき」や「発見」、「導き」を主とするコーチングを習得後、 人材育成に力を入れる企業でコーチを務める。

それと同時に「からだの気づき」「なりたい自分への導き」に目覚めロルフィングやその他のボディーワークを学び始める。

その後、解剖学・生理学などからだや動きに関する様々な技術や知識を習得し、 「もっと好きなからだ作り」をテーマにボディワーカーとして独立。

痛みや疲労からの解放、パフォーマンス向上、がんばりすぎない身体、 産前産後のおかあさんと子どもの気持ち良いからだづくりに力を入れ、 ロルフィング活動を続けている。

ロルフィングセッションのご予約、お問い合わせは、お問い合わせページからお気軽にご連絡ください。